エントリー

天地創造物語

ファイル 24-1.jpg

創世記1章1-19節

今日も福音ではなく第一朗読を分かち合いたいと思う。

今日と明日は天地創造の物語がミサの中で読まれる。
聖書の一番初めの文書だ。
いつ読んでも、神様の偉大さと親心を感じる。

この物語は宗教的な物語であり、
私たちがすべて神様によって存在し、
一つ一つの存在が認められ、大切にされ
愛をもって見守られていることを伝えている。
愛していなかったら創られなかったはずだ。

罪が世に入り、争いや憎しみに傷ついた世界になってしまったが、
初めからそうではなかった。

本来持っている良さを引き出し、
本来持っている素晴らしさを活かし、
本来持っている輝きを取り戻すこと、
それが教育なのかもしれない。

ページ移動



ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed