エントリー

ナイトウォーキング巡礼

ドンボスコ生誕200周年記念行事の一つとして、
若者たちによるナイトウォーキング巡礼(夜間歩行
巡礼)が昨日から今日にかけて行われました。

一行はまずはサレジアンシスターズの赤羽根修道院に
集まり、そこで夕食をとり、いくつかのプログラムを
行った後、杉並井草にあるここ、カリタス会の本部を
目指して出発。一方、本部では、若者たちをむかえる
中継地点ということで夕食後、夜食作りに励みました。

そして若者たちが歩いている時間、聖堂で彼らの道中
の無事を願い、聖体の前で熱い祈りが捧げられました。
大体1時半ごろの到着と聞いていたので、今か今かと
待っていましたが、音沙汰なくかなり心配しました。
環八に出たあたりで一報が入り、夜中に花婿を迎えに
出る12人の賢い乙女たちのように(笑)外に出て待機。

ファイル 338-1.jpg
彼らの意気揚々と歩いてくる姿は、なんだか感動もの
でした。きっと疲れ切って到着するだろうとだれもが
思っていましたが、すがすがしく元気そのもの。とは
いうものの、顔で笑って体はかなり消耗していたに
ちがいありません。

嬉しそうに温かいみそ汁とお茶、おにぎりをほおばる
若者たちの姿を見て、若いっていいね~とシスターたち。
ファイル 338-2.jpg

しばしの休息のあと、後ろ髪をひかれつつ、聖体が顕示
されている聖堂へ。そこにはドンボスコの周りに200と
いう文字が形作られていました。
聖体賛美式が行われ、共に祈るひと時を過ごしました。
若者たちの真剣に祈る姿に、神様は温かい眼差しを注がれ
ていたに違いありません。シスター達は言うまでもなく!
ファイル 338-3.jpg

その後、イエスのカリタス修道女会の簡単な紹介が修練
志願者やノビス、今年の12月に終生誓願を立てる訓練者
たちによって行われました。そして祭壇を囲みみんなで
記念撮影。
ファイル 338-4.jpg

準備を整え、いよいよ再出発。今度は調布教会を目指します。
ここからは、カリタス会の若者たちも加わるということで、
玄関で円陣を組んで気合を入れました。
ファイル 338-5.jpg

約3時間半の長き道のりを前に、若者たちを奮い立たせる
サレジオ会員達のアニメーターとしての姿に、なんだか
感銘を受けたひと時でもありました。

この巡礼の体験が若者たちの心の中にしっかりと刻まれ、
人間としての、そしてキリスト者としての成長に繋がり
ますようにと祈りつつ、最後まで見送りました。
以上、レポートをお届けしました!

ページ移動



ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed