エントリー

福島での慰霊祭に参加

ファイル 373-1.jpg

今日は、福島県いわき市江名港で第4回東日本大震災物故者慰霊洋上供養会が行われ、サレジオ会の山野内管区長様を通じて本会からも4名のシスターたちが参加しました。

あいにくの天気で雨風が強く、洋上に船は出せませんでしたが、陸の上から海に向かって、それぞれ宗派の違う代表者たちが順番に祈りを捧げました。カトリックの代表者として、山野内神父様とスモールクワイアの4名が、会衆の前に備えられた祭壇の前で東日本大震災被災者のための祈りを唱えた後、チマッチ神父様のアヴェ・マリアを、祈りを込めて歌いました。祭壇と会衆席の間では、この祈りの会の発起人で会津薬師寺のお坊さんである筒井さんがずっとマントラを唱えながら火を焚いておられました。

そのあと、聖水や清酒を竹の筒に入れたものを岸から海に注ぎました。そして、未だ行方の分からない方々の名前を記した小さな和紙が参加者たちに手渡され、次々に海の中に流しました。何かジンとくるものがありました。

ファイル 373-2.jpg ファイル 373-3.jpg
ファイル 373-4.jpg ファイル 373-5.jpg

4年前小さなグループで始められた企画でしたが、年々賛同者が増え、今年は180名分もの椅子が用意されました。地元の人たちは、こうやって遠方から祈りに訪れる人たちを心から歓迎され、心の支えにしておられるようでした。
なかなか歌を通しての慰問にも行けなくなった昨今、このような形で被災地の復興のために小さな奉仕を行うことが出来たことを心から神に感謝しました。

ページ移動



ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed