エントリー

アルゼンチンのルハン修道院を訪問

朝早く、シスター達に見送られてブラジルを発ちました。
そしていよいよ最終目的地アルゼンチンに到着しました。
ここは6年前に開設された修道院。日本人2名、韓国人
1名、ブラジル人1名、計4名の国際共同体です。

今日はうれしいことに、いつも無料食堂にやってくる子ども
たちのクリスマス会があるということで、参加してきました。
スラム街への道は雨が降るとぬかるんで非常に歩きにくく
なります。
ファイル 300-1.jpg

行ってみると小さな巡回教会に大人や子供、そして犬までも
いて、み言葉の祭儀が始まりました。マイクの設備もなく、
子どもたちの騒ぐ声にかき消され、ほとんど助祭さんの声も
聞こえません。でも、歌になると子どもたちがタンバリンを
叩きながら、生き生きと歌います。
ファイル 300-2.jpg

み言葉の祭儀の後、子どもたちのダンスや生誕劇が行われ
ました。イエスの誕生の場面で、「赤ちゃんがいない!」
といって捜索願いが出され(笑)、会衆のほうから本物の
赤ちゃんが差し出されました。そして、なんと私たちは
3人の博士を演じるよう寸前に命じられ、着替えるところも
もなく、道端でマントを羽織り、ターバンを付けて、いつ
出て行っていいかもわからず、聖堂に入ると一斉に拍手。
しかしながら早とちりでした。(笑)そして、呼ばれて前に
行ったものの、何の打ち合わせもないので、アドリブで幼子
イエス様の前にひざまずき、それぞれ黄金、乳香、没薬を
お捧げしました。なかなかの役者ぶり!
ファイル 300-3.jpg ファイル 300-4.jpg

そのあと、食堂に移動し、一人一人ハンバーガーとジュースを
もらいました。そのあとはお楽しみのプレゼント。
一人一人の名前が呼ばれ、子どもたちが受け取っていきました。
ファイル 300-5.jpg

馬が道を普通に行きかっているのを見て、本当にアルゼンチンに
来たんだなーと実感しています。

ページ移動



ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed