エントリー

カテゴリー「今日の出来事」の検索結果は以下のとおりです。

奉献生活の年閉年行事に参加 前晩の祈り

奉献生活の年を閉年行事の最初にイグナチオ・聖マリア聖堂で「いつくしの神にまねかれて」という前晩の祈りが行われて、そこに参加致しました。
ファイル 393-1.jpgファイル 393-2.jpg

静かに、ゆっくり ルカによる福音15章の放蕩息子の箇所を黙想し、参加したみなさんと心の声を合わせて、慈しみ深い神である父に祈ることができました。

ファイル 393-3.jpg

ファイル 393-4.jpg

管区の日の集い 続き

ミサの中では、私たちの師であるイエスを象徴する復活のローソクから火を頂き、記念のシスターたちとそして私たち一人一人も全員キリストの光をもって、誓願の言葉を唱えました。
ファイル 392-1.jpgファイル 392-2.jpg
記念のシスター方は一人ひとり感謝と願いを込めてろうそくを奉納いたしました。この時の歌は“イエスとともに”「1.苦しい時にはあゆみ続けよう。十字架のイエスに従うそのために。4.どんな時にでも共にたたえよう、輝く太陽を心にとめながら」でした。創立者の教えに従って、イエスと共に歩み続けることができますように。
誓願宣立50周年と25周年のシスター方です。
ファイル 392-3.jpg ファイル 392-4.jpg

今日の聖歌隊は、スモールクワイアです。祈りを込めて歌いました。
ファイル 392-5.jpg
今日から、また心を新たに、多くの人に神の愛・カリタスを伝えるために頑張ります。

国際養成研修会

私たちの修道会の国際養成セミナー (for Senior Sisters)が1月8日から18日まで行われました。韓国管区、ブラジル準管区、日本管区(ドイツも含む)から集まりスタッフも含めて26名が参加しました。開始は、会の発祥の地 宮崎でした。現在も続くカリタスの園で、ゆかりの地を訪ね、初期会員との交わり、歴史資料館見学など会員にとっては貴重な、特別な体験に日々を過ごし、13日からはこちら東京の管区本部に移動して、さらに創立者のこと本会の精神を学ぶ時を過ごすことができたようです。そして、今日は、歓・送会でした。
言葉は違っても、同じ会員として同じ時を過ごして来た参加者の絆を感じながら、私たちも共に楽しいひと時を過ごすことができました。
出し物
ファイル 390-1.jpgファイル 390-2.jpg
みんなで一緒に楽しく歌い踊りましょう
ファイル 390-3.jpgファイル 390-4.jpg
全員で
ファイル 390-5.jpg

新年あけましておめでとうございます。

ファイル 387-3.jpg
2016年が始まりました。本年もよろしくお願いいたします。
今日は教会では“神の母聖マリア”を祝います。また今日は平和のために祈る日でもあるのでミサの時に皆で心を合わせて祈りました。
ファイル 387-1.jpg
ファイル 387-2.jpg ファイル 387-4.jpg

ミサ後、恒例の新年のあいさつです。今日はミサから参加してくれた子供たちも共に「マリア様のこころ」の歌を高らかに歌い、この新しい一年の上に神様の祝福を願っていのりました。

ベトナムの修学志願者たちは着物を着て喜んでいます。外国の方はよく言います「帯が見えなくて残念!」それで着付けのシスターが一生懸命結んでくれた帯も一緒に「はいチーズ」
ファイル 387-5.jpg

1年の感謝のテ・デウム

2015年の最終日である12月31日(木)の夕方、私たちは毎年行っている“テ・デウム”感謝の祈りをサレジオ会の神父様を迎えて行いました。
ファイル 386-1.jpg ファイル 386-2.jpg 
みことばの朗読のあとの説教で、神父様は1年の最後の日には「ゆるし」と「感謝」を意識することが大切であることを強調されました。私たちはこの1年も多くの人に、とりわけ神様にゆるされ、愛されて来ました。

ファイル 386-3.jpg

この祈りの最後に“テ・デウム”
「すべてのものの主神よ、あなたをたたえて歌う。
永遠の父よ世界はあなたをあがめ尊ぶ~

あなたにかけた私の希望はとこしえにゆるがない」
を全員で力強く歌い、1年の終わりに神に感謝をささげました。

ファイル 386-4.jpg ファイル 386-5.jpg
2015年に頂いたすべてのお恵みに心からの感謝をささげます。

メリークリスマス

待ちに待った幼子イエスの誕生の日を迎えました。
本部修道院では24日の晩に多くのお客様をお迎えしてごミサ、クリスマス会をおこないました。ごミサの前にイエスの誕生の日を思い起こす為にスモールクワイアのキャロリングから始まり、小さな劇もしました。
ファイル 385-1.jpgファイル 385-2.jpg
ファイル 385-3.jpg
修道院の庭に毎年クリスマスツリーを飾ります。今日は、そのツリーの下でシスターたち全員で「クリスマスツリーコンサート」を行い、道行く人にクリスマスの聖歌をお届けしました。
ファイル 385-4.jpgファイル 385-5.jpg
わざわざ聞きつけて来て下さった方、通りすがりにツリーの写真を撮っているところをシスターに声を掛けられた方など様々な方々が聞いて下さいました。修道院特製手作りスープもお配りして、体も心も温まるひと時でした。

乳児院のクリスマス会

ファイル 384-1.jpgファイル 384-2.jpg

今日、スモールクワイアは一足早く私たちの修道会の乳児院でのクリスマス会で子供たちとみなさんのために「君は愛されるために生まれた」「いのち」そしてクリスマスの歌を歌いました。
私たちの目の前のおそらくまだ一歳にになっていないような乳児さんや2歳くらいの幼児さんも聞いてくれていました。
イエス様のお恵みをたくさん受けて元気に幸せに大きくなってほしいと
祈りと願いを込めて歌いました。

カリタスパーティに参加 「東京カリタスの家」

 今日は「東京カリタスの家」で行われたカリタスパーティに参加しました。Am.11:30感謝のミサ 参加された皆さんと共に祈り、歌うことができました。ファイル 383-1.jpg
昼食後は「みんなの部屋」の皆様の歌。素朴で、たのしく、のびのび歌っていて心地よかったです。
 そしてマジックショーでした。お二人が不思議なマジックで参加者のみなさんを釘付けにしてました。シスターも参加。本人は何が起こったっかわからないのですが皆は歓声!というカードのマジックです。ファイル 383-2.jpg ファイル 383-3.jpg

最後は私たちの歌。今日は少ない人数でしたが、いつも欠かさないプログラム“いのち”「生きてほしいかけがえのないあなたのいのちを!!」私たちもいのちを込めて歌いました。
ファイル 383-4.jpg ファイル 383-5.jpg
 今日一日の出会いに感謝します。

クリスマスを迎えるノヴェナ

ファイル 382-1.jpg待降節も第3週目の金曜日です。今度の日曜日には最後の4本目のローソクに火がともります。
 クリスマスつまり12月25日の前に私たちは伝統により、ノヴェナ(9日間の祈り)を行います。すでに16日から始まっているので今日は3日目です。神父様も来られて、教会の祈りを共に唱え、聖体賛美式をいたします。
ファイル 382-2.jpg ファイル 382-3.jpg
「救いの君を喜び迎えよ」とこのノヴェナのこれも伝統的な歌を歌うともうすぐクリスマス・イエスの誕生の日が近づいていることを感じることができます。

ファイル 382-4.jpg神父様は「いつくしみの特別聖年」にあたり、「同じ屋根の下で2人の人が同じ心になる」という慈しみの漢字が表すように、「思い、感じ、そして実行する」ことで神のいつくしみを表すようにとお話ししてくださいました。
 クリスマスに多くの人が心穏やかに過ごす恵みを頂けるよう、神様の愛のしるしであるイエスを待つこのノヴェナの祈りの時を過ごしています。
ファイル 382-5.jpg 
ノヴェナが終わる頃はもうすっかり暗くなっています。

クリスマスチャリティーコンサート 聖セシリア小学校

 神奈川県の聖セシリア小学校父母会主催のクリスマスチャリティコンサートに出演いたしました。小学生とそのご家族や皆さんがきいてくださるということでしたので、子どもも大人も楽しんで頂けるような曲にいたしました。またクリスマスの大切なメッセージである一人ひとりが神様に愛されていること、大切な存在であることを伝えることができるようにと願い、私たちの精一杯と祈りを込めて歌うことができました。
 会場のみなさんが笑顔で励ましてくださったので、よい時間を過ごすことができました。クリスマスの前のコンサートでしたのでクリスマスの日に、思い出してイエス様のお誕生を喜びの心で迎えて頂けると嬉しいです。私たちもこのコンサートに来られた方のためにもお祈りしています。そして、コンサートを企画された方々にも感謝いたします。
スタッフの皆さんと
ファイル 381-1.jpg
練習も頑張っています
ファイル 381-2.jpg
いよいよ本番、緊張してます。
ファイル 381-3.jpg
しずけきまよなかの歌です
ファイル 381-4.jpg
背景は長谷川路可作のフレスコ画だそうです。ファイル 381-5.jpg



ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed