エントリー

カテゴリー「今日の出来事」の検索結果は以下のとおりです。

会憲・会則改訂委員会の様子

ファイル 99-1.jpg

総本部では、7月1日から20日まで会憲・会則改訂委員会が行われています。
先週は個人作業、言語別作業が行われ、今日から全体会議です。
韓国語と日本語で表示するため、2つのスクリーンを見比べながらの作業です。
日本はとても蒸し暑いそうですが、おかげさまでここローマは今のところ
家の中は結構涼しく、特に私たちが仕事している図書室は地下なので
過ごしやすく、作業も思ったより はかどりそうです。

聖霊の助けを願いながら頑張っています。どうぞお祈りください。

神学生・修練生たちのためのフェスタ

ファイル 97-1.jpg

7月4日から7日まで、ここローマに司祭、修道生活を希望する
神学生や修練生たちが世界中から集まり、共に学び、共に語り、
共に祈り、自分の歩む召命の喜びを分かち合い、志をかためる
ためのプログラムが行われています。6000人の参加者だそうです。

今夜はローマ市庁舎カンピドーリオでフェスタがあり、
たくさんの若いシスターたちや神学生たちが集いました。
オープンな集いだったので、ずいぶん前にノヴィスを卒業した(笑)
わたしたちも出かけてきました。でも、ノヴィスと間違え
フランスから来たノヴィスたちに声をかけられましたが!
ファイル 97-2.jpg

フェスタの中では、3人の人たちが、どうしてこの道を
歩み始めたかについて語ってくれました。
またイタリアでよく知られている歌手が、神様のために
作った歌などを披露しました。
思春期には完全に教会を離れ、ブロードウェーで
タップダンサーとして活躍するようになったけれども、
司祭への道を志すようになったアメリカ人の神学生が、
素晴らしいタップを披露して観衆を沸かせました。
ファイル 97-3.jpg

自国においては感じることのできない世界的なつながりを
体験し、どれほど勇気づけられたことでしょうか。
生涯を神様と人とにささげることを決意したこれらの
若者たちが、神様の導きと多くの人の助けに支えられながら、
その決意を最後まで貫くことができますようにと祈り、
帰途に着きました。神に感謝!

今日の収穫

ファイル 96-1.jpg

はたしてこれは何でしょう?
正解はトマトです。
ここローマにある総本部の庭には、
今いろいろな野菜が実っています。
これは今日収穫されたトマト。
おもしろい形をしてますねー。
とっても美味しいそうです。
もぎたてをほおばっているシスターもいます。
遠くからマリア様が眺めていますよ!

ファイル 96-2.jpg

竪琴を奏でるシスター

総本部では異国ならではのものを発見できます。
今日のヒットはチェトラといわれる竪琴。
今日は聖トマスの祝日ともあって、
晩の祈りの賛歌の伴奏で登場しました。
とても美しい中世の響きです。
シスターは3日間の集中講座に通って
とりあえず基礎をマスターしたとか。
練習中におじゃまして撮影させてもらいました。

ファイル 95-1.jpg ファイル 95-2.jpg

ローマから発信します

ファイル 94-1.jpg

FILE1

チャオ ア トゥッティ!(みなさん、こんにちは!)
筆者が出張でローマにいるため、しばらくは
日本の母屋ではなく、母屋の母屋である総本部から
ブログをお届けさせていただきます。

カリタス会の総本部修道院は、バチカンから車で10~15分ほどの
ところに位置し、目の前にはピアッツァ(広場)があります。
写っている車は、すべて人様のものです。
6月の1週間ほどものすごく暑い日が続いたそうですが、
今こちらは結構涼しく、カラッとしていて、過ごしやすいです。

今日のヒットは面白い形をした桃。
平たくて重ねることもできるんです。甘くておいしいです。
ファイル 94-2.jpg ファイル 94-3.jpg

数年前から住みついて、今や修道院のアイドルである
猫のミーチョもご紹介します。初めは野良でしたが、
今では聖性の香りを放っています(笑)
ファイル 94-4.jpg

「交わりの日」

ファイル 93-1.jpg

今日は「交わりの集い」が行なわれ、
約60名のシスターが参加しました。
総長シスター志村のお話しは、
人間的な渇きのために井戸に近付いた
サマリアの女に、永遠に渇くことのない
命の水を与えたイエスの話に始まりました。

私たち一人一人は、人々が来て水を飲み
渇きをいやす井戸を形成していること、
井戸を掘るためには忍耐が必要であること、
また、水脈にたどり着くために障害となる
様々な石(欠点、弱さなど)があることなど、
黙想を深めることができました。

自分の中にある“石”が、どんな石であるのかを
知るために、庭を散策して、自分に似た石を探しました。
それらの石は、決して排除したり、爆破させるべき
ものではなく、加工して、他の石とうまく
組み合わせることによって、井戸の壁面を強め、
大きな力を発揮することを確認しました。
礼拝の中で、祭壇前にしつらえた井戸に
それぞれ石を投じました。
いろいろなことを考えさせられる有意義な集いでした。

ファイル 93-2.jpg ファイル 93-3.jpg

その後、次の修道院に移動される総長たちを門で見送った直後、
競技用自転車に乗った人がふらっと入ってきました。
なんと、驚いたことに、それはNaokki、筆者の弟です。
小田原から3時間かけてきたそうです。予告なしに現れたので
びっくりもいいところ。近くに用があり、立ち寄ったとのこと。
ブログに載せるのは、半分 公私混同ではありますが、
久しぶりの再会の喜びを分かち合わせてください。

ファイル 93-4.jpg

被災地ボランティア報告

ファイル 92-1.jpg

今日、石巻ベースでスタッフとして長期ボランティアを
しているシスター梅原の報告が夕食後行われました。
一日の流れ、活動、ベースにいらっしゃる方々の傾聴の様子、
お茶っこの様子、被災者が話された震災直後の話…。
苦労話も交え、1時間ほどのお話でした。
今までに、歌を歌いに行ったことのあるシスター、
短期でボランティアに行ったことのあるシスター、
行きたくてもまだ行くことのできないシスターなど
もっている情報量は様々で、受け止め方は違いますが、
現地で実際3カ月被災者に寄り添いながら過ごされた
シスターの言葉には、一つ一つ重みがありました。
シスター梅原がこれからも聖霊に導かれながら
使命を遂行することができるよう祈ります。

シスター梅原、おかえりなさい!

ファイル 91-1.jpg

今日シスター梅原が約3カ月ぶりに
被災地から帰ってきました。
夜行バスで朝早く新宿に到着しました。
久しぶりに数日我が家でお休みできます。
今晩、予告としての短い報告がありましたが、
明日本格的に報告会が行われます。

スモールクワイア 半田教会でコンサート

ファイル 90-1.jpg

今日、スモールクワイアは愛知県の半田教会に
お招きいただき、コンサートに行ってまいりました。
日帰りです! 朝5時半に出発し、夜9:00近くに
帰ってくるという強行軍でしたが、
神様のメッセージを伝え、半田教会の皆さんと
和やかな喜びのひと時を分かち合うことができ、
心地よい疲れのうちに神様への感謝をかみしめています。
温かく迎えてくださったシューベルト神父様、
そして半田教会、近隣の教会の皆さん、
ありがとうございました!

シスターと一緒に歌い祈るミサ

ファイル 89-1.jpg

今日は月に一度の「シスターと一緒に歌い祈るミサ」が
行われました。事前の申し込みは5人でしたが、
飛び込み参加も結構あり、喜びのうちにお迎えしました。
子どもが神父、シスターを目指しているというおかあさんも
初めて参加され、子どもたちの召命のために心から祈ることが
できたとの感想を話されました。とてもいい集いでした。



ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed