エントリー

カテゴリー「今日の出来事」の検索結果は以下のとおりです。

総会も残すところ三分の一

ファイル 149-1.jpg

1週間の討議を終え、再び週末が訪れました。
そうです。土曜の夜はリフレッシュタイム。
ただ、私達の間で今風邪が流行っていることもあり、
今回はおとなしく、短めの催し物となりました。
イタリアで勉強した韓国管区のシスターが、
美しい映像を音楽と共に繰り広げてくれました。
カムサハムニダ!

気の利いた温度計

ファイル 148-1.jpg

昨日今日と秋晴れが続いています。
亀川修道院の厨房には面白いものがあります。
湿度とニコチャンマーク付き温度計です。
このニコチャンマークはその日の温度と湿度により
顔が変わります。
かなり不快な日には口を大きくゆがめ、
ちょっと不快な日には一文字。
めったにニッコリするのを見たことがありません。
しかしながら、きのう今日はばっちり笑顔でした。
ベストコンディションというところでしょうか。
会議参加者&スタッフ総勢40人のためにお食事を
作ってくださるシスターたちのためにも、
ありがたい気候です。

1週間、おつかれさまでした!

ファイル 147-1.jpg
会議室に実りの秋を。

今日はブラジルの守護者とされる
アパレシーダの聖母の祭日でした。
総会参加者のブラジルのシスターたちと
共に、祝いと喜びに満ちた日となりました。
この日のためにとブラジルからお土産として
持ってこられたボールペンをいただきました!
ファイル 147-2.jpg

今日は土曜日。明日は会議もお休み。
1週間の「お疲れ様!」を込めて夕食後
リラックスタイムとして、有志が用意した
催し物を楽しむひと時を過ごしました。

美しい音色のハンドベル、韓国の美しい衣装を
身につけての合唱、オカリナのすてきな演奏、
会議スタッフ全員によるユーモアあふれる
人間オーケストラ。

ファイル 147-3.jpg

ファイル 147-4.jpg

忙しい中、いつ練習したのでしょう。
さすがカリタスの精神を生きるシスターたち。
共同体にリラックスを提供するために、きっと
休む時間も惜しまず準備してくださったんですね。

沢山笑った後、何か深い感動を覚え、なるほど
一週間の疲れもどこかへ飛んでいったようです。
神に感謝!

スタッフルーム

今日も総会議は続いています。
朝から晩まで討議する議員さん達もお疲れ様ですが
陰で会議を支えるスタッフたちのご苦労も量りしれません。
今日はそんなスタッフルームの様子をお届けしましょう。

ファイル 146-1.jpg

記録や庶務、翻訳などのために黙々と奉仕しています。
神様がシスターたちの名を天国の書に記していることでしょう!

この修道院の手洗い場で見つけた小さな一輪挿し。

ファイル 146-2.jpg

こういった心尽くしに疲れも癒されます。

ロザリオの聖母の記念日

今日はロザリオの聖母の記念日で、3名の
シスターにとっては霊名を祝う日でした。

今月はロザリオの聖母に捧げられた月なので
毎晩夕食の後にロビーのマリア様のところで
一緒にロザリオを唱えています。

ファイル 145-1.jpg

今日はまさにその記念日とあって、誰かが
奮発して色紙で作った色鮮やかなロザリオが
御子イエス様の手に掛けられています。

チマッチ神父様を偲んで

ファイル 144-1.jpg
今日は私たちの共同創立者チマッチ神父様の命日。
昨晩は神父様の遺徳を偲び小さな集いが行なわれました。

チマッチ神父様が作曲された歌を合唱した後、
師の面影が壁に映し出され、その昔彼がサレジオ会員
たちに行なった話(ボナノッテ)が朗読されました。
しかもそれは、日本語に翻訳されたサレジオ会の会憲を、
日本の会員たちに初めて手渡す時に話されたものであり、
感無量のチマッチ神父様の姿が手に取るように伝わってきました。
ファイル 144-2.jpg ファイル 144-3.jpg

この総会における会憲・会則の改訂作業の歩みを天国で
「ベネ、ベネ!」と見守ってくださっていることでしょう。

只今休憩中

ファイル 143-1.jpg

今日も総会が続けられています。
会員の約半数が日本人、約半数が韓国人であるため
南米からの出席者もいますが、会議は主に2ヶ国語で
進められています。

会議中の真剣な風景はお伝えできませんが、
休み時間の様子をお届けします。
しっかりカメラ目線のシスターが約一名。(笑)

会場の中央にはキリストを象徴する聖書とローソク
が置かれ、美しい花が添えられています。

総会開会

ファイル 142-1.jpg

三日間の黙想会を終え、いよいよ総会が始まりました。
ポスターに掲げられている総会のテーマは
「喜びにあふれた奉献生活を通しての信仰告白」
-信じた方は、なんと幸いでしょう!-(ルカ1章45節)。
今回は臨時総会でありまして、本会の会憲・会則の
改訂作業が続行されます。

総会開会のミサの中で、現行会憲と総会議案集が奉納され、
祭壇の前にささげられました。この一カ月、聖霊の豊かな
導きのもとに作業を行うことができますようにと心を一つ
にして祈りました。

ファイル 142-2.jpg

私たちの修道家族が時のしるしに応え、神様から頂いた
カリスマを通して、教会のためによりよい奉仕を行って
いくことを目指して行われる総会でもあります。
皆様のお祈りをよろしくお願いいたします。

筆者も会議に関与していることから、皆さんが楽しみに
してくださっているブログもこの1カ月滞りがちになると
思いますが、あしからず!

いよいよ総会がはじまります

ファイル 141-1.jpg

9月30日から始まる第15回総会のため、
大分にある黙想の家に、参加者たちが
続々と到着しました。久しぶりに再会
するシスターたちの笑顔が広がりました。

全員がそろい、夜にオリエンテーション。
簡単に自己紹介をした後、きちんと名前を
覚えたかどうかをテストするゲームでひと笑い。
ファイル 141-2.jpg
家族的な雰囲気に満たされました。

明日から3日間は黙想会。
沈黙と祈りを通して修道会の大切な出来事である
総会に向けて心を整えます。どうぞお祈りください。

聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの祝日の準備

ファイル 140-1.jpg

今日は聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの祝日の3日前。
今日から、三日間の心の準備が始まります。
聖堂には聖人のご絵と遺物が置かれ、
その前で祈るシスターたちの姿がよく見られます。

聖ヴィンセンシオは私たちにとって特別な聖人。
どの修道会にも保護の聖人といわれる方がいて、
特別のその聖人の遺徳を仰ぎ、精神を生きるよう努め
取次を願います。この聖人は特に貧しい人たち、
社会から疎外された人たちの友と言われ、
憐れみ深いイエスの心を生きた聖人でした。
私たちも彼の生き方に倣い、愛の奉仕に徹して
生きることができますように・・・。



ユーティリティ

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed